Your path: » 会社紹介  

会社紹介

Independent Arts Software

Independent Arts Software(IAS)は、長年の経験を有するドイツのゲームスタジオです。1990 年から商業ゲームソフトウェアの開発に取り組んでおり、さまざまなプラットフォーム向けに 100 を超えるタイトルを製作してきました。目下、Nintendo Wii(TM) およびハンドヘルドシステム Nintendo DS(TM) 向けのゲームの製作に注力しています。

IAS は、ハンドヘルド製品向けゲーム分野におけるドイツの主要スタジオとして、 Midway、THQ、Koch Media、dtp、UbiSoft、SIM、Mindscape などのパートナーと提携協力して、ハンドヘルドプラットフォーム向けに 30 を超えるタイトルを発表してきました。IAS 製品はさまざまなチャートで上位 10 位にランクインしており、製品の国際的な人気を裏付けています。IAS は 2 つの NDS 向けタイトルで、2006 年と 2007 年にドイツ開発大賞のドイツベストハンドヘルドゲーム賞とドイツベストカジュアルゲーム賞を受賞しました。

IAS では、Nintendo ハンドヘルド機器向けの開発に加え、Sony PlayStation Portable(TM) の登録デベロッパーとしても製品開発を展開しています。

チーム

IAS のチームは 40 人を超える現場スタッフに加え、それを外部から支えるレギュラースタッフで構成されています。これまで、組織費用とチーム構成の観点から、この混成体制が IAS にとって理想的な組み合わせとなっています。IAS では、スタッフの高いモチベーションから最高の生産性と効率性を実現しています。

品質、信頼性、革新的なアイデア、完全なプロジェクト管理、スケジュール厳守といった IAS の強みは、顧客やパブリッシャーにあらゆる面でご満足いただくための柱となっています。

IAS 創設者

1990 年に最初のゲームを市場に送り込んだ当時の Independent Arts Software GmbH のメンバーは、かつて近所に住んでいた 5 人の仲間達でした。この初めての製品の開発にあたっては、一人一人が異なる分野の責任を担いました。

チームメンバー(左から右へ):

フランク・ツィーレン(Frank Zielen)
ホルガー・クッフリンク(Holger Kuchling)
ロルフ・ランゲンベルク(Rolf Langenberg)
アンドレ・コシュイノヴスキ(Andre Koschinowski)
マイク・ランゲンベルク(Maik Langenberg)

 
この白黒の写真は最初のゲームのプレゼンテーションの様子をとらえたものです。このゲームは Ariola Soft GmbH が 1990 年に発表した「The Magazine(ザ マガジン)」というタイトルのシミュレーションゲームでした。

ホルガー・クッフリンク(Holger Kuchling:左から 2 人目)が Independent Arts Software GmbH の現在の代表取締役です。今日に至るまでに、社員数は 40 人にまで増えています。